リケジョまなのブログ

大学生活・受験・オセロなどについて書いています。

女子大学生がAmazon Prime Videoで春休みに見た映像作品5つを紹介|約ネバも

大学生の長期休みって非常に暇ですよね。

以前まではYouTubeを見ていたのですが、見すぎてだんだん飽きてしまいました。

そこで、最近ではAmazon Prime Videoで映画やドラマ・アニメを見ています。

 

本記事では女子大学生の私がAmazon Prime Videoで春休みに見た映像作品を紹介します。

あらすじと感想をテキトウに述べていきます。

 

Amazon Prime Videoなら30日間の無料体験が可能。

学生ならAmazon Prime Studentの6ヶ月無料体験で見れます。

 

 

女子大学生がAmazon Prime Videoで春休みに見た映像作品を紹介! 

f:id:mana_312:20210416113028j:plain

春休みは次の5作品を見ました。

有名作品ばかりなので、見たことがある人も多いかもしれませんね。

 

アニメ

ドラマ

  • わたしを離さないで
  • レンタルなんもしない人
  • 死役所

映画

一つ一つ簡単に説明していきます。

 

約束のネバーランド

実写版映画の主題歌「正しくなれない」が好きで、映画を見に行こうか迷っていたら公開終了していました笑。

だから「Prime Videoでアニメ版ないかな」と思って探したらあり、見てみました。

シーズン1とシーズン2で構成されています。

 

シーズン1の簡単なあらすじ

孤児院が舞台。

一見楽しそうに見える孤児院の実態は、鬼のための食用人間を飼育する農場だった。

鬼に食べられる運命を知った子供たちが脱獄しようと奮闘する話。

 

感想

シーズン1もシーズン2もおもしろかったですね。

シーズン2に関しては原作であるマンガと話が違うようで、Amazonのレビューが低く評価されているようです。

私は原作を知らないので純粋に楽しめました。

 

  • 監視する大人や鬼の目をくぐり抜けるか
  • 孤児院には0歳の子供もいるのにみんなで脱獄できるのか

などのさまざまな課題をどのように解決していくのか、私自身も考えながら見ていました。

 

中心人物が、

  • 運動神経抜群で優しいエマ
  • 優れた頭脳を持つノーマン
  • クールで冷静なレイ

の3人で、個人的にはレイがかっこよくて好き。

 

グロい描写もあるので、苦手な人は気を付けてください。

 

わたしを離さないで

「わたしを離さないで」は、小説が原作で映画にもなっている有名作品です。

約束のネバーランドに似ていると言われることもあるようですが、約束のネバーランドのほうが後なので、時系列的には約束のネバーランドが「わたしを離さないで」に似ているという感じです。

10話ドラマで、綾瀬はるかさん・三浦春馬さん・水川あさみさんの3人がメインキャストとなっています。

 

「わたしを離さないで」の簡単なあらすじ

身寄りのない子供たちが集まっている学校が舞台。

学校に通っているのは一見普通の子供たち。

しかし本当は臓器移植を目的として作られたクローンです。

臓器移植をするという運命の中で、メインキャスト3人の三角関係が揺れ動いていきます。

 

感想

個人的に、「わたしを離さないで」は約束のネバーランドとは全くの別物に感じました。

約束のネバーランドは鬼の食用人間であるという自分たちの運命を知り脱獄。

「わたしを離さないで」は臓器移植目的である自分たちの運命を知っても逃げようとはしない。

運命を受け入れるんですよね。

クローンではありますが、人間と同じように心があります。

これがなんとも胸が痛くなる感じなんですよ・・・

 

メインキャスト3人の三角関係については、ネタバレとなってしまうので触れないようにしておきます。

性的描写があるので家族とは見ないように。

 

レンタルなんもしない人

現在の2021年4月から数年前、Twitter上で突如現れ話題となったレンタルなんもしない人。

そのレンタルなんもしない人の仕事ぶりをNEWSの増田貴久さんが演じたドラマです。

 

「レンタルなんもしない人」の簡単なあらすじ

交通費と出かけ先でかかった飲食費などを払っていただければ、人間一人分の存在をレンタルします、という斬新なサービスを始めたレンタルなんもしない人。

レンタルする人の要望は「一緒に会社まで付いてきて欲しい」や「誕生日を祝って欲しい」などさまざま。

家族やアンチの様子も描かれながら、レンタルなんもしない人の仕事ぶりを見ていきます。

 

感想

レンタルなんもしない人がドラマになったのか!とたまたま見つけて、見てみました。

なんかレンタルなんもしない人の人柄、ぼーっとした感じ、なんもしないことに誇りを持っている感じがいいですね。

しかし「なんもしないなんて甘え」だと言うアンチや、いつまでもこれだと生活が危ないと思う家族がもちろんいるわけです。

それでもなんもしないことを極めて貫く心(芯)の強さは見習いたいなと思いました。

 

死役所

マンガが原作で、TOKIOの松岡 昌宏さんが主演のドラマです。

もともとマンガを読んだことがあり好きだったので、ドラマも見てみました。

 

死役所の簡単なあらすじ

死者が訪れる役所、死役所が舞台。

死んでしまった人は、「交通事故死課」「他殺課」などで書類を書いて天国(地獄)へ行きます。

訪れる死者の現世での人生が描かれていて、その死者がどのような思いで死んでしまったのか。

 

松岡 昌宏さんが演じる総合案内シ村さんの現世での人生や、なぜ総合案内をやっているのかが最後に行くにつれて描かれていきます。

 

感想

死者たちの声が聞けたらこんな感じなのかなと思いました。

「死にたくなかった」という人もいれば「早く死なせてくれ」という人もいる。

中には言葉を発せない赤ちゃんも。

「死」について考えさせられますね。

死役所には働いている人たちもいて、なぜ働いているのか、どのような人が働いているのかも注目です。

 

ちょっとグロいところもあります。

 

万引き家族

カンヌ国際映画祭で最高賞を受賞した有名映画です。

一度見ておこうと思って見てみました。

 

万引き家族の簡単なあらすじ

万引きで生計を立てる家族の様子が描かれた映画。

あるとき住宅のバルコニーにいた女の子を拾い、一緒に暮らしていくとになります。

それをきっかけに家族の歯車が狂い始め、最後には一見家族に見える関係の全貌が明らかに。

 

感想

まず、レベルの高い映画だなと感じました。

最近の映画はお客さんに不思議を残さない、細かい所までわかりやすい優しいものが多いのですよね。

しかし「万引き家族」は多くを語らない。

事実だけを描いて、見ている人が「何を感じるのか」に重きが置かれているように見えます。

 

話が大きく変わることもなく静かに終わっていく映画です。

映画を観た後のスッキリ感が欲しい人はあまり楽しめないかもしれません。

 

私自身、見たことのない雰囲気の映画で「こういう映画もあるのか」と思いました。

見た直後に「めっちゃおもしろい」となるわけではなく、見て少し経ったあとに「なるほどなぁ」としみじみ思う感じ。

 「間接的な意図をくみ取る」という意味でレベルが高いですね。

 

性的描写があるので家族では見ないように。

 

大学生ならAmazon Prime Studentが超お得

f:id:mana_312:20210416113047j:plain

補足情報ですが、大学生でAmazon Prime Videoを利用したいならAmazon Prime Studentが超お得です。

月額250円でPrime Videoをはじめとするさまざまなサービスを受けられる、Amazon Primeの学生版です。

追加料金なしでお急ぎ便を頼めたり、AmazonMusicで200万曲の聴き放題が利用できたり、というサービスが受けられます。

6ヶ月の無料体験が可能です。

 

個人的に一番気に入っている月額定額サービスです。

正直、無料体験したことがない学生はめちゃくちゃ損しているなと感じます。

 

まとめ:暇な大学生にはAmazon Prime Videoがおすすめ

YouTubeを見すぎて飽きてしまっている人にはAmazon Prime Videoがおすすめです。

YouTubeの動画もおもしろいですが、やはりアニメやドラマ・映画は見応えがあります。

今回紹介した作品はグロいものが多くなってしまいました。

まだ見たことがないものがあったら、ぜひ見てみてください。

 

Amazon Prime Videoを30日間無料体験する

Amazon Prime Studentを6ヶ月間無料体験する