リケジョまなのブログ

大学生活・受験・オセロなどについて書いています。

大学生がKindle Paperwhiteを買った結果|とても気に入った

大学2年生の冬頃、好きなマンガを「全巻買いたい!」と思いました。

名探偵コナンです。

コナンは現在100巻近く出ているんですよ。

 

私の家はウサギ小屋並みに狭いので、100巻もマンガを買ったら家がマンガだらけになってしまいます。

そこでKindle Paperwhiteの購入を検討しました。

マンガの紙の感じが好きなので正直迷いましたが、100巻買ってもあのスリム・軽量なままでどこへでも持ち運べる、と考えたらありだなと思い買いました。

 

本記事では大学生がKindle Paperwhiteを買ってみて感じた、イマイチなところ・気に入ったところを紹介します。

読書好き・マンガ好きの大学生はぜひ参考にしてください。

 

 

Kindle Paperwhiteの概要

f:id:mana_312:20210322230525j:plain

最初にささっとKindle Paperwhiteの概要を紹介します。

スペックが気になる人はチェック。

  • 容量:8GB / 32GB
  • モデル:広告つき / 広告なし
  • 接続方法:wifi / wifi + 無料4G
  • カラー:セージ / トワイライトブルー / ブラック / プラム
  • サイズ:16.7 cm x 11.6 cm x 0.818 cm
  • 重さ:182g(wifi)/ 191g(wifi + 無料4G)
  • その他:防水

容量・モデル・接続方法・カラーは一つ一つ選ぶことができます。

私は32GB・広告なし・wifi + 無料4G・ブラックを選択しました。

 

容量

マンガを読むので32GBを選びましたが、マンガを読まない人は8GBで十分です。

8GBで書籍なら1000冊以上、マンガなら100冊以上。

32GBで書籍なら5000冊以上、マンガなら600冊以上。

32GBのほうが2000円ほど高いです。

 

広告

広告つきと広告なしでは、広告なしのほうが価格が2000円ほど高くなります。

広告つきもそこまで邪魔ではないようですが、長く快適に使いたいと思ったので2000円高くても広告なしを選びました。

 

接続方法

接続方法は、wifi環境でしか本をダウンロードしないならwifiwifiのない環境でもダウンロードしたいならwifi + 無料4G。

wifi + 無料4Gのほうが5000円ほど高いです。

 

Kindle Paperwhiteのイマイチなところ

f:id:mana_312:20210322230549j:plain

Kindle Paperwhiteはとても気に入ったのですが、イマイチなところがあると感じたので紹介します。

 

動きが遅い

Kindle Paperwhiteはページを切り替えるときの動きが若干遅いです。

ただ、本を読むときにストレスを感じるほどではなく、慣れればあまり気になりません。

Kindle Paperwhiteの後に発売されたKindle Oasisのほうが、ページの切り替えは速いようです。

 

白黒のみ

実際はカラーの本であってもKindle Paperwhiteでは白黒表示になります。

マンガの表紙がカラーでないのは少し悲しいかなと思いますが、中はもともと白黒なので問題ないです。

 

その他

ネットで検索すると、Kindle Paperwhiteの悪い点として他に、

  • ハイライトしづらい
  • メモ機能が使いづらい
  • 本しか読めない

があるようです。

個人的には、ハイライトしない・メモしないで本を読むので全く問題なかったです。

線を引いたり、メモしたりしながら本を読む人には向いていないかもしれません。

あと、本しか読めない、というのは読書専用で買ったので問題ありません。

 

Kindle Paperwhiteの気に入ったところ

f:id:mana_312:20210322230605j:plain

ここではKindle Paperwhiteの気に入ったところを紹介します。

 

何冊もの本を一台に収納

これ最高です。

家が狭い私にとって、大きい本棚を片手で持てるのは便利すぎました。

マンガ100巻を大学にも持っていけます。

 

暗いところでも読める

これも良かった。

寝る前に部屋の電気を消しても本を読めるので便利です。

 

紙みたい

質感が想像以上に紙みたいでした。

iPadとかだとつるつるした感じですが、Kindle Paperwhiteはさらさらした感じです。

気に入っています。

 

充電長持ち

充電が非常に長持ち。

1回の充電で、1日30分の使用なら数週間使えます。

しょっちゅうスマホの充電を忘れるのでありがたいです。

 

集中できる

本に集中できるところもいい。

Kindle本はスマホタブレットでも読めるのですが、通知や充電が気になってしまいます。

特にビジネス本は集中して読みたいので助かっています。

 

目に優しい

Kindle Paperwhiteブルーライトを使っていないので目に優しいです。

スマホタブレットでは目に悪いのが気になっていたので、これもうれしい。

どれだけでも気にせず読んでいます。

 

Kindle Paperwhiteがおすすめな人

f:id:mana_312:20210322230655j:plain

Kindle Paperwhiteがおすすめな人はこんな人↓

  • 寝る前に読書する人
  • 外出時に本を読みたいと考えている人
  • 多くの本を持ち歩きたい人
  • 読書に集中したい人
  • 暇な大学生

特に寝る前の読書がすごい便利です。

さらに本を何冊も持てるので、外出時いつでも読みたい本を選んで読めるところも魅力。

あと、暇な大学生は本を読むきっかけになると思います。

 

Kindle Paperwhiteにカバーやシートは不要

f:id:mana_312:20210322230718j:plain

Kindle Paperwhiteを購入するときに、カバーやシートも一緒に購入した方がいいのか気になる人もいるでしょう。

結論から言うと不要だと思います。

 

カバーは重い

まずカバーは重い。

Kindle Paperwhiteは軽いところが魅力でもあるのに、カバーを付けてしまったら魅力が減ってしまいます。

ただ、どうしても衝撃が気になるという人はカバーを付けておくのもありです。

 

シートは反射する

画面にキズができることが気になるかもしれませんが、普通に使っていたらキズはできません。

それに、シートを張ると反射するので少し読みづらくなります。

反射してもいいから、本体のキズや汚れを防ぎたいという人にはシートおすすめです。

 

私はカバーもシートも付けていないので、リュックに入れるときは気を遣うようにしています。

心配な人は両方つけておくと安心でしょう。

 

まとめ:Kindle Paperwhite買ってよかった

本記事では大学生がKindle Paperwhiteを買った結果を紹介しました。

総合的には非常に気に入っています。

家ではもちろんのこと、電車でも読みまくっています。

 

これからも愛用しようっと。